夜の睡眠が浅いため朝起きた時に、前日の疲れが残っていてスッキリと起きることができません。早めに布団に入ったとしても寝付けないので、ついスマートフォンやパソコンを開いてしまい、暗い室内の中でネットサーフィンをする日々でした。熟睡できずに疲れを溜め込むのは健康によいはずがないですし、疲労感を抱えたままでは仕事のパフォーマンスだって上がるはずはありません。寝具を清潔にしたらよいかもと思い毎日シーツを変えてみたり、アロマを眠る前にたいてみたりもしましたが、一向に熟睡できる気配がないです。

眠る前のスマートフォンや、パソコンが原因ではと考え始めました。眠る前のブルーライトは脳を目覚めさせてしまうため、夜の睡眠が妨げられると知り、健康のためにも良い睡眠をとろうと、眠る前のネット習慣をやめたところ、これが大正解です。健康のためには深夜の良い眠りが欠かせないため、眠る1時間前にはネットなどは全て遮断し、睡眠前は読書をして眠るようにすると、朝までぐっすり熟睡できるようになりました。

お酢を取り込んで質のよい健康を

寝る前にお酢を取り込むみ、ストレッチをすることで非常に寝付きが良くなります。お酢は健康のために体に良いといわれております。ただ寝る直前にお酢を飲んでしまうとお酢が長時間歯に付着しての歯をコーティングしているエナメル質をとかしてしまうので、寝る前に飲んでもしっかりと歯磨きをするか、ストローをつかって飲むと良いです。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osuzukikko