夏は日差しが強くてわくわくする季節ですが、あまりに暑い日が続くと夏バテが心配になってきます。
そこで、夏バテに効果的なのがお酢の力です。
お酢には食欲促進効果やクエン酸による疲労回復効果があるため、夏バテしやすい暑い日には是非積極的に摂取したいところです。
また、暑くて食欲がなくなる季節だからこそ、夏野菜をしっかり食べて栄養も摂りましょう。
今回はそんな夏バテ予防に効くお酢を使った簡単夏野菜レシピをご紹介したいと思います。

今回使いたい夏野菜はピーマンです。
ピーマンはビタミンCがとっても豊富な夏野菜で、日に焼けがちな夏の太陽からお肌を守ってくれる働きもあります。
そんなピーマンとお酢を使って作るのは、南蛮漬けです。
まず、漬けるための液を作ります。
お酢:砂糖:水:醤油が4:3:2:2になるように入れてよく混ぜ合わせます。
この中に千切りにしたピーマンと、玉ねぎ、その他好きな夏野菜を入れます。
次に、サーモンや鶏肉などをカラッと揚げて、揚げあがったらそのまま先ほどの液の中に入れて味を良くしみ込ませて出来上がりです。
さっぱりとしたお酢の酸味で暑い夏でもたくさん食べられるお手軽メニューです。

ビタミンCたっぷりのピーマンと、お酢の力で暑い夏も元気に美味しく乗り切りましょう。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osuzukikko