湿気や気温の高い状態が続くと、どうしても食欲が落ちて夏バテまっしぐらになってしまいますね。無理をして高カロリーなものを食べるのではなく、身体に優しく食べられて栄養価の高いものを選んでみましょう。「もずく酢」は、暑い季節にぴったりの、暑気払いの逸品です。

海藻の一種であるもずく、そのヌメヌメの中には、食物繊維の一種であるフコイダンがたっぷりと含まれています。消化機能を助けたり、脂肪燃焼をしやすくしたりと、フコイダンの健康効果は多くありますが、中でも自己免疫機能をサポートして、病気にかかりにくくしてくれるというのが大きなポイントです。

もずくを購入するとお酢がセットでついて来る場合も多いですが、もずくはお酢であえて食べるのがごく一般的。もずくのウィークポイントは「体を冷やしやすい」食材である点ですが、逆に体を温めてくれる作用のあるお酢と一緒にとることで、バランスを保つことができるのです。また、もずく特有の磯臭さを打ち消す効果もあります。

お酢の疲労回復作用などとも相まって、もずく酢はとても利に叶った食べ方なのですが、ちょっと飽きてしまったら温かいスープにアレンジしてみましょう。すまし汁を作って、とき卵と一緒にもずく、添えつけのお酢も入れてしまいましょう。さっぱりとして後味のよい、夏向けの汁物でおすすめです!

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osuzukikko