夏はさっぱりとしたものが食べたくなる季節ですよね。数多くある夏野菜の中でも、夏に食べるのがおすすめな栄養たっぷりな野菜というとわたしの中ではゴーヤ一択。ゴーヤは生で食べるほうが栄養分を取り込みやすいので、ぜひ生で食べてみてください。
苦くて食べにくいと思う方も少なくないゴーヤですが、必要な調味料はお酢だけで簡単に食べやすくすることができます。酢とお砂糖を混ぜたものにゴーヤを漬け込むだけで、苦さも和らぎますのでお子さんにも食べやすいです。お酢には血糖値の上昇を抑える働きや新陳代謝や脂肪燃焼を促進する効果があり、ダイエット効果や疲労回復効果も期待できる最高の組み合わせとなっています。
お酢とお砂糖は自炊する家庭には必ずといっていいほど常備している調味料ですし、ゴーヤを買ってくるだけですぐに作ることができます。アレンジも豊富に可能なので、いろいろと試してみるのもいいかもしれません。我が家では砂糖の代わりにハチミツを使用しています。夏バテに負けないためにも、しっかりと栄養を取りましょう。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by osuzukikko