お酢で健康に

最近でお酢ドリンクは通販で購入をしていましたが、ダイエットに効果的であることから注目をされています。お酢には便秘解消効果があり、それがダイエットに繋がるとされているのです。しかしお酢はその他にも、健康に様々な良い効果をもたらしてくれます。手軽に飲めるお酢には様々な健康効果については以下の通りです。

お酢に含まれる効果

殺菌効果

お酢には非常に強い殺菌効果があります。
最近では大腸菌や病原性大腸菌O-157等による食中毒事件が増えています。
大腸菌にお酢を加えると、30分程で死滅することが分かっています。
O-157やサルモネラ菌、ボツリヌス菌などにも同じ様な効果があることが報告されています。
調理時に上手にお酢を使うことで、食中毒や菌による疾病を防ぐことができるのです。

・血圧を下げる効果

お酢の主成分である酢酸には、血圧の上昇に影響を与える「レニン-アンジオテンシン系」というホルモンの働きを押させる効果があります。
お酢を飲むことで高血圧の人の血圧が下がった、という例が報告されているのです。
毎日大さじ2杯程度のお酢を飲むことで血圧が下がり、8週間程経って適正血圧になると。それ以下には下がりません。
飲まなくなるとまた数週間で元に戻ってしまいます。

・血中の脂質を低下

お酢の主成分である酢酸は、コレステロールの生成を抑制する働きもあります。
血中の脂質を低下させて、動脈硬化や血栓などの血管の病気を防いでくれます。

・血糖値の上昇を緩やかにする

人は食事をすると血糖値が急上昇します。
この上がった血糖値を下げる為にインスリンが大量分泌されて、一気に血糖値を下げようとします。
食後に低血糖になるのは急激に血糖値が上昇してしまい、それを戻そうとするからです。
更に、インスリンが分泌されると体内に脂肪が作られて蓄積され易くなります。
お酢を飲むとダイエットができるのは、脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化させて、悪玉コレステロールを分解する働きがあるからです。

以上、お酢には健康に良いとされる様々な効果が期待できます。
毎日少しずつでも良いので、是非お酢を食卓に取り入れて健康を維持しましょう。